「CM制作にかかる費用は?…CM制作について教えてください!(2)

このコラムの5秒まとめ

■ テレビCMの費用には制作費放映費がある。
■ 制作費は企画内容によって大きく異なり、金額を決める一番大きな要素は撮影
■ 撮影をせず、アニメーションや既存素材の編集だけで100万円~200万円以下で制作できるものもあれば、撮影を伴うものは300万円~500万円くらいから、企画によっては1,000万円を超えたり、有名なタレントを起用すると5,000万円を超えたりすることもある。

今回はテレシーちゃんが、テレビCMの制作費について教えてくれました!
◊ 登場人物
テレシーちゃん:テレビCMはもちろん、広告のことならなんでもお任せの頼れる存在。
タカシくん  :テレシーちゃんのもとで日々勉強しているインターン生。
タカシくん
タカシくん
お年玉っていつからもらえなくなったんだろう…

どうしたの急に。
テレシーちゃん
テレシーちゃん
実は最近、すごいことに気づいちゃったんです。

え、なになに?

お年玉って、実はもらう額よりあげる額の方が人生通して見ると多くない?って。

そんなことか…それはまだたかしくんがもらってた側の年齢に近いから気づいていなかった
だけで、大人の人はほとんど気付いてることなんじゃないかな。

そうだったのか…!僕ももうすぐあげる側の年齢になるってことですね〜。
でも孫とか出来たら絶対可愛くていくらでもあげれちゃいます。

それはそうかもね!

まあそんなことよりテレシーちゃん、この前CMが出来るまでを教えてもらったんだけど、
実際作るのって高いんじゃないですか?
そうだね、じゃあ今日はCMの費用について話していこう!
お願いします!

CM制作には、制作費放映費が必要。

まず、CMにかかる費用は、大きく分けて2種類あるんだ。
ずばり、制作費放映費だよ!

なるほど、「作る」のと「流す」のにそれぞれお金がいると言うことですね!
その通り!今回タカシくんが知りたがっているのは制作費だね。
放映費については次の機会に話そう!
わかりました!じゃあ制作費について教えてください!

よ〜し任せて!

ずばり、いくらなんですか!

ずばり、かけようと思えばいくらでもかけられる!かな!

えぇ〜、曖昧だなあ。

なぜなら1つ1つのテレビCMで費用が変わるからね。
大体いくらっていうのは難しいな。

そういうことか。
じゃあ費用が全くわからないまま注文しなきゃいけないんですか?怖いよ〜。
そんなことはないよ。なんとなくの相場はある!
制作費は100万円~200万円以下でできることもあれば、5,000万円を超えることもある

例えば撮影なしで、アニメーションや既存素材の編集だけだったら、100万円~200万円以下でできることもあるよ!

へ〜、意外とお手頃なんですね!
うん。でも撮影を伴うものは、300万円~500万円くらいから、企画によっては1,000万円を超えたりするし、有名なタレントさんを使ったら5,000万円を超えたりすることもあるんだ。
撮影が大掛かりになったり、カット数が増えたりすることによって、金額が上がるんだよ。
えっ、急に値段上がりますね…!
そうだね。やはりキャスティングは費用を決める上で重要な要素だよ!

テレビCM制作費の例

ふむふむ、じゃあテレビCMの制作費を決める他の要素ってなんなんですか?

この前話したように、テレビCMの制作には大きく分けて「企画」「撮影」「編集」という
作業があるんだ。

はい!覚えてます!

当たり前だけど、それらの作業が少なければ少ないほど費用は安く済むし、
多ければその逆ってわけ!

なるほど…でもなんとなくイメージが湧きません。
そうだね、じゃあ「企画」「撮影」「編集」で具体的に考えてみよう!
はい!

まず、企画についてだけど、ここに関しては広告主がどれくらい具体的な
イメージを持っているかが大切だね。

ふむふむ。

広告主が、テレビCMで訴求したい商材ターゲット訴求軸を明確にした状態で
オリエンテーションを行うことができれば、費用にはあまり直接関係はないけど、制作をスムーズに進めることができるよ!

なるほど!しっかりとイメージを持ってから始めることが大切なんですね!

撮影は制作費用を決める最も大きな要素。

その通り!
そして次が撮影についてだけど、ここではそもそも撮影をするかどうかで大きく変わるね。

そうですよね。
写真だけとかアニメーションだけのCMなら撮影はいりませんもんね!
そう!
そしていざ撮影をするとしたら重要になってくるのは、
誰を起用するか」「どこで撮影するか」「どうやって撮影するか」の大きく三点だよ!
「誰を」「どこで」「どうやって」か、なるほど!

うん、やはりここがテレビCMの制作費用を決める一番大きな要素とも言えるね!

詳しく教えてください!
うん!まず1つ目の誰を起用するかは、例えば有名な人を起用するのか、
無名の人なのか、社員さんが出演するのかとかで大きく費用は変わるよ。
確かに、全然違いそう!

タレントさんを起用すれば、ヘアメイクさんや衣装さんも増えるからね!

ふむふむ。

あと、ここで注意しなけきゃいけないのは、テレビCMに起用するタレントさんは、
基本的に契約期間が決まっているという点だよ。

え、そうなんですね!
一回作っちゃえば、ずっとそのテレビCMを使いまわしていいんだと思ってました!

もちろん契約内容によるんだけど、出演してもらったタレントさんの契約期間が終了して
しまったら、その素材は使えなくなってしまうから気をつけないとね!

知りませんでした!覚えておきます!
うん!
そして次にどこで撮影するか。これは例えばスタジオか屋外か、
または国内か海外かとかによって大きく変わるね!
海外で撮影か〜、羨ましいな〜。

海外の撮影になると、国によっては日本から出張する人数と同人数のスタッフを現地雇用しないといけない、といった法律のある国もあるから、費用には注意しないといけないんだよね。

そんなこともあるんですね!全然知らなかったです。

他にも、大掛かりな撮影になると事前にロケハンをしなきゃいけなかったり、出演するタレントさんやスタッフさんの宿泊先を用意したりしないといけなくて費用が増えることもあるね。

そうか〜。やっぱ派手な企画には費用がかかるんですね!
そうだね〜。
最後がどうやって撮影するかだね。これはどんな機材を使うかによって変わるんだ。
例えば、外でクレーンを使ったりヘリコプターを飛ばしたりすると、さらに費用はかかるよ!
なるほど!ヘリとか飛ばすとインパクトすごいですけどね!

こんな風に、撮影の内容で費用は大きく変わってくるんだ!

超有名人が、南極で戦車に乗って大砲打つ!みたいなのが一番制作費用がかかるってことですね!

そうだね。それがなんの商材のCMなのか、僕には全くわからないけど…

最後は編集ですね!

そう、これはどのように編集するかってことだね。
例えば写真をつなぎ合わせるだけならすぐ出来るけど、例えばCGを使うとその分人員も制作時間も増えるから、費用が増えるね。

なるほど〜。
じゃあ僕のアイデアも戦車と南極をCGにしちゃえばできそう!

それに関しては、まずは商品を考えてからね…

…結局、テレビCMの制作費は、かけようと思えばいくらでもかけられちゃうってことなんですね。

そうなるね!
でも知っておいて欲しいのは、たくさんお金をかけて制作するテレビCMが必ずいいとは限らないということだよ。
PRする商材の性質や相性にもよるし、商材にあったテレビCMを、適切な費用で制作することが一番だね!

それこそ制作費をかけすぎて、放映費が足りなくなったら本末転倒ですもんね!
お、いいところに気がついたね!
限られた予算を制作と放映にどうやってアロケーションするかもとても大事なことなんだ!
これについては別の機会に話すよ!
やっぱりそうなんですね!お願いします!

テレビCMの制作費用がどんなふうに決まるかはわかってもらえたかな?

わかりました!
僕も広告主としてCM作ってみたいな!

お〜、いいね。何を宣伝するの?

それを考えないといけないのか。

たかしくんは企画に時間と費用がかかりそうだね…

そうだ!かわいい孫のCMを作ろう!

そのCM、ターゲット、目的は?

ゔぅ…

テレシーとは?

「テレシー」は、最低100万円から簡単にテレビCMの出稿ができ、効果もしっかりと確認しながらPDCAを回すことができる運用型テレビCMプラットフォームです。 電通が保有する日本最大級のテレビCMに関わるアセットをフル活用し、AIを用いた高精度なシミュレーション・最適化・レポーティングを実現します。
・主な特長
1)最低100万円からテレビCM出稿可能
2)テレシーアナリティクスにより、ネット広告と同じ指標で効果を可視化
3)プランニングからCM制作、効果測定まではじめてのテレビCMでもワンストップサポート