テレビCM

視聴率の測り方って?…視聴率について教えてください!(2)

このコラムの5秒まとめ

  • 視聴率はビデオリサーチ社という民間企業によって測定・公表されていて、機械で測定するPM式によって測定されている。

  • 2020年4月からは、全調査エリアで調査方法がPM式に統一され、個人視聴率がより精密に測定できるようになった。

  • ビデオリサーチの地区別視聴率調査の対象となっている世帯数は現在は山梨、福井、徳島、佐賀、宮崎を除いた全国約10,000世帯で、2021年10月からはそれら5県も含めた32地区10,700世帯になる。

  • 個人視聴率が主な指標となったことで、番組制作に影響を与え、テレビメディアデータを広告効果測定にさらに有効活用できるようになった。

登場人物
  • タカシくん
    タカシくん

    テレシーちゃんのもとで日々勉強しているインターン生。

  • テレシーちゃん
    テレシーちゃん

    テレビCMはもちろん、広告のことならなんでもお任せの頼れる存在。

今回はテレシーちゃんが視聴率の測定方法とテレビメディアデータの活用について教えてくれました!
タカシくん
タカシくん
テレシーちゃんは、将来の夢ってある〜?
そうだな〜、全世界でテレシーちゃんブームを巻き起こすことかな!
テレシーちゃん
テレシーちゃん
さすがテレシー師匠!夢もビッグですね!!
弟子は取ってないと言ったでしょ!大御所芸人みたいな呼び方やめなさい。
でも僕にとってはとても頼りになる存在です!いつもありがとうございます!
そんなに言われると、照れちゃうなぁ
…テレシーだけに、さすが師匠!
テレシーちゃんはそんなオヤジギャグ言う歳じゃありません!
じゃあテレシーちゃん、今日もテレビCMについて教えてください!
もちろん!なんでも聞いてね!
前回は、視聴率について教えてもらいましたよね!
そこでひとつ疑問なんですが、視聴率って誰がどうやって測っているんですか?
気になるよね〜!
よーし、じゃあ今回は視聴率の測定方法について説明しよう!
お願いします!
視聴率はビデオリサーチ社によってPM式で測定されている。
まず、誰が測定しているのか、という質問だけど、視聴率は民間の企業によって測定、公表されていて、中でも一番有名なのはビデオリサーチ社だね。
最近は、その他の企業も視聴率測定に参入してきているけど、ビデオリサーチ社が一番大規模に行っているよ!
企業によって行われてるんですね、全然知らなかったです。
そうなんだよ。じゃあ次はどうやって測っているかだね!
視聴率の測定方法は、ずばり、PM式と呼ばれる方法だよ!
おお〜、どんな方法か全く想像できません。
PMとはピープルメーターの略だよ。
これが今は一番主要な測定方法なんだ。
なんとなく人が測ってそうな雰囲気ですけど、
もしかして測定員みたいな人が毎晩歩き回って測定してるんですか?
発想は面白いけど、そうじゃないよ。
これは調査対象の家庭に測定機を設置して、視聴データを集めるんだ。
へ〜そんなものがあるんですね!でもそれだけで誰が見たかなんてわかりますか?もしかしてテレビにカメラとかついてるんですか?
そんなことはしないよ。タカシくんもテレビを見ている姿を誰かに見られたくないでしょ。
…恥ずかしいですね。
そう、だから計測には特別なリモコンが使われているんだ。
テレビを見始めるときにリモコンの自分用のボタンを押して、見終わったらまたそのボタンを押す、そうすることによっていつ、誰が、どの番組を見ていたかのデータを取得できるんだよ!
ふむふむ、面白いですね!
事前に登録した情報に基づいてどんな人がその番組を見ていたかがわかるんだ。だから、前回説明した個人視聴率を測定することができるんだよ!
なるほど、だからカテゴリーごとの細かな視聴率を測定できるんですね!
そういうこと!
視聴率調査の対象は統計的に選ばれた全国約10,000世帯
んん?でも僕のうちでは機械式の測定機なんてないし、友達とか親戚の家でも見たことないですよ?
実は、視聴率は全ての世帯のデータを集計しているわけではないんだ。
え、そうなの?じゃあどこの世帯で測ってるんですか?
全国で約10,000世帯の統計的に選ばれた世帯で計測されているんだ。ちなみに、全国を32地区に分けて調査されているよ。業界の関係者がいる世帯は対象外だけどね。
そうなんだ、どうりで僕の周りで視聴率測ってる人なんて見たことないわけだ。
そうだね、純粋に数が少なくて出会う可能性がとても低いということもあるし、調査に協力することを公言してはいけないことになっているらしいから、なおさら分からないよね!
そうだったんですね、選ばれてみたいなぁ!
でも、約10,000世帯って、少なすぎませんか?だって日本の世帯数って確か5,500万世帯くらいありますよ?
そう思うよね、でも統計的に計算されていて、かなり正確なんだって!
もちろん100%の精度ではないし、個人視聴率のカテゴリーによってはまだ母数が少ないところもあるんだけどね。(*1)
なるほど!それなら安心ですね。
視聴率測定方法の変化は時代に即した変化
実は以前は、調査対象世帯が全国で6,900世帯だったんだよ!
2020年4月から、調査世帯数が増えて、さらにそれまで一部の地域だけで計測されていた個人視聴率が全国で調査されるように統一されたんだ。
それに、地区別に視聴率を提供しているのは27地区だったんだけど、
2021年10月から民放局が2局以下の山梨、福井、徳島、佐賀、宮崎の5地区でもPM調査が開始されて、世帯数は10,700世帯になるよ!

視聴率 調査世帯数
へ〜そうだったんだ!
でも、どうして測定世帯数が変わったんですか?
一言で言うと、時代に合ったデータを取るようにするためかな!
時代に合ったデータ、ですか?
うん。前にも話したけど、テレビ番組は、同じ番組でも世帯視聴率と個人視聴率が大きく異なることも多いんだ。
例えば、テレビの視聴頻度が多いF,M3層が、1人でも見ていれば世帯視聴率にカウントされるから世帯視聴率は高く出やすいけど、その番組を若者が見ているかというとそれはまた別の話だよね。
そうですね、前回教えてもらいました!
しかも、最近は「核家族化」っていう言葉があるように、世帯の構成人数や世代構成が大きく変わってきていている。
それに伴って視聴率の測り方も変化しているということなんだ!
なるほど。世帯だけではなくて、「誰が」もわかるようにすることで、より具体的なデータが取れるようになったということですね!
でもそれでどんな影響があるんですか?
大きくはテレビの魅力の再発掘と、メディアデータとしての価値の向上だよ!
魅力の再発掘とメディアデータ価値向上?
テレビの魅力の再発掘
そう、まずは魅力の再発掘だね。
以前までは世帯視聴率が一般的な視聴率として注目されていて、いわゆるF3層やM3層がよく見ているような健康番組やグルメ番組って多かったよね。
確かに、お昼の番組とかそうですね。街ぶらとか、料理番組とか。
僕のおばあちゃんもよく見てます。
そうそう。
でも最近、テレビ局が番組制作において個人視聴率を重視するようになってきたんだ。
世帯視聴率が低かった番組でも、若者やファミリー層が多く見ている番組などは評価される傾向も出てきてるんだよ。
これによって、もっと多様な番組制作が行われるようになるし、様々な人に魅力的だと感じてもらえるテレビ番組が増えるかもしれない!
なるほど!
それってもしかして、最近Youtuberがよくテレビに出てるなぁとか、
第7世代のネタ番組多いなぁとか僕が感じてた点にも関係ありますか?
それにも関係あるね!
個人視聴率重視になったことで、様々な世代に見てもらえる番組作りが進んでいるんだよ。
お〜、そんな影響があったんですね。
例えば、最近短いネタを集めたお笑い番組って多いよね?あれは、若者に親和性が高いTikTokやTwitterのようなSNSみたいに、短い時間で手軽に見られるコンテンツに近い形の番組作りを意識しているみたいだよ。若者が見やすいことを考えて作られているね。
こんなふうに、番組制作側もかなり変化してきているんだ。
それがタカシくんの感じた変化の理由の一つかな!
なるほど〜納得です!
メディアデータとしての価値向上
ということは、それがテレビCMにも影響しているということですか?
うん!それが2つ目のメディアデータとしての価値向上だよ!
個人視聴率によって「いつ」「誰が」「どんな」番組を見ていたかがより詳しくわかるようになれば、テレビCMのターゲティングや、効果検証ももっと効果的に行えるようになるよね!そうすれば、テレビCMはこれまで以上に有効な広告手段になる!
なるほど!なんかそこはネット広告みたいですね!
そうだね!
テレビCMはそういうことができないと思われていたけど、どんどん変化してるんだよ!
じゃあ、個人視聴率が詳しく測れるようになって、テレシーのような運用型広告の精度も上がったということですね!
その通り!テレシーちゃんも頑張ってるよ〜!
それについてはまた詳しく話してあげよう!
お願いします!
視聴率の測定方法が変わるだけでテレビはそんなに大きく変化したんですね!驚きです。
そうでしょう。まあ番組制作に関しては、コロナの影響もあるみたいだけどね。
自粛が続いて、やっぱりみんな明るい番組で笑いを求めてるんじゃないかな。
そうですよね。
チョコプラのIKKOのモノマネって、いつどんなときに見ても笑えちゃいますもん。
なかなかいい趣味だね。テレシーちゃんは最近だとミキが好きかな。
しっかりした古き良き漫才をしているって感じがかっこいいなぁと思うよ!
古き良きって、テレシーちゃん、何歳なの?
まだ1歳だよ!
えええ、赤ちゃんじゃん!
見た目は子供、頭脳は大人だよ!
うまい!

*1: 視聴率をご覧いただくときの注意事項:ビデオリサーチ

– 出典・参考サイト(外部リンク)
視聴率:ビデオリサーチ
ニュース:ビデオリサーチ

お役立ち資料無料公開中!

資料請求はこちら!

テレシーとは?

TELECT テレシー

「テレシー」は、最低100万円から簡単にテレビCMの出稿ができ、効果もしっかりと確認しながらPDCAを回すことができる運用型テレビCMプラットフォームです。電通が保有する日本最大級のテレビCMに関わるアセットをフル活用し、AIを用いた高精度なシミュレーション・最適化・レポーティングを実現します。

  1. 最低100万円からテレビCM出稿可能
  2. テレシーアナリティクスにより、ネット広告と同じ指標で効果を可視化
  3. プランニングからCM制作、
    効果測定まではじめてのテレビCMでもワンストップサポート
テレシーちゃん
サイトで詳しく見る!
矢印アイコン
SNSでシェアする
お役立ちコラム一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。