テレシー 、『第6回 Marke Media Days』に協賛!

初日にあたる11月25日(木)には、弊社代表取締役の土井が登壇!

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(本社:東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)は、ターゲットメディア株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役:佐竹 正臣)の運営で、2021年11月25日(木)・26日(金)に渡って開催される、マーケター向け大型イベント『第6回 Marke Media Days』に、協賛いたします。

 また、イベント初日の25日14時半から、弊社代表取締役の土井が登壇し、『運用型テレビCM入門編 ~少額からテレビマーケティングを成功させるコツとは~』を講演いたします。
 本公演では、代表の土井が「ネット広告と同じような感覚で少額からテレビCMをスタートさせる方法」や「効果計測とセットで実施し、PDCAを回しながらテレビマーケティングを成功へと導くコツ」をご紹介いたします。

■『第6回 Marke Media Days』(https://marke-media.oatnd.com/markemediadays6?sc=Telecy )について

  • 主催:ターゲットメディア株式会社
  • 日程:2021年11月25日(木)、26日(金) 10:00~18:00
  • 場所:オンライン 
  • 内容:
    ニューノーマル時代の到来で、2010年から流行の兆しがあった「お家時間」「外でのモノ消費の減少」といった消費者行動にさらに拍車がかかり、SNS全盛期であることも含め、消費者の情報収集の場は「家」と「Web」、そして「SNS」へシフトしています。
    また、行動の場がWebとSNSにシフトした背景から「マーケティングに活用できるデータ」の価値が格段に高まっています。分析すべきデータや消費者の行動変化が繰り返されている今、年末までに再度、【現状自社が注力すべきマーケティング活動を整理したい方】も多いのではないでしょうか。
    そこで本イベントでは、こういった「直近の消費者の行動変化」と「収集すべきデータの変化」を経た、2021年末時点のマーケティング活動実態や事例を中心に「データマーケティングの最新成功例」「SNSと動画の成功ノウハウ」「マーケ×DXの影響」「デジタル広告運用の変化」「成功したセールス戦略」などを中心に“ニューノーマル時代到来後のマーケティング事情”を知りたい方向けのセミナーを各種取り揃えております。
    毎年開催しているマーケター様の情報収集の場である大型イベント「MarkeMedia Days」の第6回は、今年もマーケティング領域の各プロフェッショナル企業様40社以上にご登壇いただきます。
    さらに基調講演としてYouTuberのラファエル氏やフジテレビ『FNN Live News α』レギュラーコメンテーター、『ホンマでっか!?TV』流通評論家でも知られる株式会社やらまいかマーケティング代表取締役社長渡辺 広明氏など、豪華著名人・有名企業多数で開催を致します。
    変化の早いニューノーマル時代、最新のマーケティング事情・取り組み事例・ノウハウが集まるこの機会を今年もお見逃しなく!
  • 弊社講演概要:
    11月25日(木)14:30~15:00開催。
    『運用型テレビCM入門編 ~少額からテレビマーケティングを成功させるコツとは~』
    本公演では、代表の土井が「ネット広告と同じような感覚で少額からテレビCMをスタートさせる方法」や「効果計測とセットで実施し、PDCAを回しながらテレビマーケティングを成功へと導くコツ」をご紹介いたします。
SNSでシェアする
ニュース一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。