テレシー 、マーケティング施策におけるKPI設計と効果測定手法を徹底解説!

~見落としがちな“ 事前設計の重要性 ”について語る~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:榑谷 典洋)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)は、株式会社メディアレーダー(東京都港区、代表取締役会長:東 英弥)が開催する「第7回 メディアレーダー EXPERT WEBINAR WEEK」にて、単独講演をいたします。

2022年9月13日(火) 11時から、弊社ストラテジックプランニング本部 本部長の貴志が登壇し、『【オンオフ統合動画マーケティグ攻略】失敗しないKPI設計と効果測定手法の設計方法』をテーマに講演いたします。

ご参加を希望される方は、下記URLよりお申し込みください。

https://media-radar.jp/seminar1269.html?inb=1003399

オンオフ統合動画マーケティングにおける効果測定で重要になってくるのは、事前の設計です。

本講演では、施策ごとの評価すべきKPIの定め方、それに適した効果測定手法の設計方法について詳しく解説いたします。

■登壇概要

・登壇者:株式会社テレシー ストラテジックプランニング本部 本部長 貴志 和也

・日程 :2022 年9月13日(水)11 時~

・テーマ:【オンオフ統合動画マーケティグ攻略】失敗しないKPI設計と効果測定手法の設計方法

・申し込み

https://media-radar.jp/seminar1269.html?inb=1003399

・会場:オンライン(Zoom)

※参加申込後、ウェビナーURLをZOOMからお送りいたします。

 迷惑メールフォルダに振り分けられることもございますのでご注意ください。

・参加費:無料

※同業他社様のご参加はお断りさせていただきます

※お申し込み後、開催1週前~前日までにZoomの参加URLをお送りいたします

■登壇者プロフィール

ストラテジックプランニング本部 本部長 貴志 和也

2011年に神戸大学を卒業後、(株)D2Cに入社。2013年に広告代理店である(株)D2C Rの立ち上げに参画、アプリパブリッシャ―を中心とした顧客へのデジタルマーケテイング支援に従事。2017年のD2Cグループ経営企画室への出向を経て、2018年にグループ初となるストラテジックプランニング専門組織を組成。同組織と並行して、中国企業開拓を企図した現地大手広告代理店とのパートナーアライアンス、日本工学院マーケティング講師等、多岐に渡る領域で活動。2021年に(株)D2C R取締役に就任、統合プランニングおよびソリューション領域を所掌。2022年にテレシー入社、ストラテジックプランニング本部本部長に就任。

SNSでシェアする
ニュース一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。