テレシー 、大手広告代理店を抑え、広告代理店としてエレベーター広告の年間販売額1位を達成!

エレベーターサイネージメディア「GRAND」の取り扱い開始6か月で達成

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)は、株式会社東京(本社:東京都新宿区、代表取締役:羅 悠鴻)が運営するエレベーターサイネージメディア「GRAND」の取り扱い開始6か月で、大手広告代理店を抑え、広告代理店として、年間販売額1位を達成いたしました。

 テレシーでは、2021年5月より、「GRAND」が提供する全ての広告メニューの取り扱いを開始し、エレベーターCM向けのクリエイティブ制作から広告配信、効果測定までをトータルでサポートしております。

エレベーターサイネージメディア「GRAND」( https://tokyo-grand.jp/mediasheet )について

「GRAND」は東京都心のオフィスビル「エレベーターホール」と「エレベーター内」に展開する空間メディアです。エレベーターホールではサイネージを、エレベーター内ではプロジェクター投影型のメディアを展開しております。無音で手持ち無沙汰のエレベーターという場所は、オフィスを使う際は必ず利用するであり、オフィスワーカーにとっては非常にフリークエンシーが高く、尚且テナント様へダイレクトにリーチできる屋外広告の中でも唯一無二の媒体をご提供しております。

設置場所:千代田区、中央区、港区を中心とした都内オフィスビルのエレベーター約1000台

SNSでシェアする
ニュース一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。