ニュース

News

テレシー 、テレビCMに位置情報デジタル広告配信を連動させ、新規アプリユーザー獲得を最大化

~unerry社と提携し、店舗型事業クライアントのマーケティングサポートを強化~

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:五十嵐 博)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)は、飲食店や量販店などの店舗事業型クライアントのマーケティングサポートを強化するため、リアル行動データプラットフォームをベースとした、リテール業界向けOMOコミュニケーションサービスを展開する株式会社unerry(本社:東京都千代田区、代表取締役CEO:内山 英俊)と業務提携いたしました。これによりテレシーでは、テレビCMの放映やその効果測定の結果に、位置情報デジタル広告の配信を連動させ、テレビCMとデジタル広告それぞれの特長を最大化させた、効果的なアプリマーケティングが可能になりました。

例えば、公式アプリを持つ小売店や飲食店などの店舗型事業クライアントが、テレシーにてアプリダウンロードを訴求するテレビCMを放映した後、生活者が特定の施設を訪れたタイミングで改めてプッシュ広告で訴求することで、新規アプリユーザー獲得を促すことができます。また、unerryが蓄積する位置情報ビッグデータから、店舗や施設への来店者数の変化を分析することで、テレビCMの効果を推定することも可能です。

■「unerry」( https://www.unerry.co.jp/ )について
「unerry」は、日本最大級のリアル行動データプラットフォーム「Beacon Bank®️(https://www.beaconbank.jp/)」を運営し、月間100億件以上の位置情報ビッグデータ、独自IoTセンサーデータ等により「実社会をデータ化」し、リテール企業の売上向上に向けた「販促DX支援」や「OMOコミュニケーションプランニング」、スマートシティやMaaSに向けた「人流・混雑解析」「行動レコメンド」サービス等を展開しています。