テレシー 、日本で初めて広告媒体としてドローンショーの取り扱い開始!

レッドクリフ社と共同開発。近未来的演出が可能なドローンショーの広告媒体活用の拡大を図る

▲左から 株式会社レッドクリフ 代表取締役:佐々木 孔明 株式会社テレシー 代表取締役CEO:土井 健

株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、代表取締役社長執行役員:榑谷 典洋)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役CEO:土井 健)は、国内最大のドローンショー運営会社である株式会社レッドクリフ(REDCLIFF, Inc.東京都新宿区、代表取締役:佐々木 孔明)と提携し、2022年5月より、日本で初めて広告媒体としてドローンショーの取り扱いを開始しました。

2022年2月25日(金)に川崎競馬場にて、テレシーが日本で初めて広告主としてドローンショーを実施いたしました。300台のドローンを使用して、テレシー社のロゴなどが川崎の夜空に10分間に渡って映し出され、近未来的な広告演出に人々からは歓声が湧き上がりました。テレシーは、すでに海外では浸透しつつあるドローンショーを、より日本に広告媒体として浸透させていきます。

■2022年2月25日(金)に川崎競馬場にて実施されたドローンショーの様子

実際の様子:【公式】日本初のドローンショー広告!! テレシードローンショーin川崎競馬場 300機(https://youtu.be/ApdX7Vf1qmY

■株式会社レッドクリフ(https://redcliff.xyz/ )について
株式会社レッドクリフは、800機のドローンを導入するなど令和元年に設立された日本最大のドローンショー運営会社です。すでに海外では浸透しつつあるドローンショーは、まだ日本では珍しく、注目を集めています。ドローンショーの開催には厳しい法規制や専門知識が求められますが、豊富な実務経験とドローンに精通した知識のある代表・佐々木氏を中心とするドローンのプロ集団が安全でハイクオリティなショーを提供していきます。世界レベルのドローンショーを提供し、日本にドローンショーを日常のエンターテイメントとして定着させていくべく、2022年中には1000機以上運用を目指しています。

SNSでシェアする
ニュース一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。