テレシー 、BtoB企業様向け東京エリア限定特別パッケージ「エレタク」を提供!

タクシーサイネージとエレベーターサイネージを組み合わせた限定パッケージ!ご購入先着2社様には特典も

 株式会社CARTA HOLDINGSのグループ会社で、株式会社電通(本社:東京都港区、取締役社長執行役員:榑谷 典洋)と共同で運用型テレビCMプラットフォーム「テレシー」(https://telecy.tv/)を運営する株式会社テレシー(東京都渋谷区、代表取締役:土井 健)は、この度新たに、BtoB企業様向けに東京エリア限定で、タクシーサイネージメディアとエレベーターサイネージメディアを組み合わせた特別パッケージ「エレタク」の提供を開始いたします。

 BtoB企業様向け東京エリア限定特別パッケージ「エレタク」は、近年急速に拡大しているタクシーサイネージメディアの中でも、日本最大(※1)の設置台数を誇る「Tokyo Prime」を運営する株式会社IRIS(本社:東京都港区、代表取締役:眞井 卓弥・宇木大介)と、東京都内シェアNo.1のエレベーターサイネージ「GRAND」を運営する株式会社東京(東京都新宿区、代表取締役:羅 悠鴻)との連携により実現した、テレシー独自のメニューを詰め込んだ特別パッケージとなります。

 また、当パッケージのご購入社様の中から先着2社様限定に、認知率の調査を無償でご提供いたします。

■BtoB企業様向け東京エリア限定特別パッケージ「エレタク」の概要

※1出典:タクシー・サイネージメディア各社の媒体資料記載の台数比較より

■タクシーサイネージメディア「Tokyo Prime」( https://www.tokyo-prime.jp/ )について
2016年6月に株式会社Mobility Technologies(旧・JapanTaxi株式会社)と、株式会社フリークアウト・ホールディングスの合弁会社として設立された株式会社IRISが運営する新世代デジタル・サイネージ。2022年2月現在、都内最大手の日本交通、帝都自動車交通など東京都内22,000台のタクシーを含む、全国主要12都市(※2)のタクシー、合計約54,000台の車両に搭載された10インチ高精細デジタル・サイネージで音声付動画を放映。タクシーで移動するビジネス層・富裕層にリーチすることが可能です。

※2東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、大阪府、京都府、兵庫県、北海道、福岡県、広島県、宮城県

■エレベーターサイネージメディア「GRAND」( https://tokyo-grand.jp/mediasheet/ )について
「GRAND」は東京都心のオフィスビル「エレベーターホール」と「エレベーター内」に展開する空間メディアです。エレベーターホールではサイネージを、エレベーター内ではプロジェクター投影型のメディアを展開しております。無音で手持ち無沙汰のエレベーターという場所は、オフィスを使う際は必ず利用する場所であり、オフィスワーカーにとっては非常にフリークエンシーが高く、尚且テナント様へダイレクトにリーチできる屋外広告の中でも唯一無二の媒体をご提供しております。
設置場所:千代田区、中央区、港区を中心とした都内オフィスビルのエレベーター約1150台

SNSでシェアする
ニュース一覧に戻る
矢印アイコン
テレシーちゃん テレシーちゃん

運用型テレビCM
はじめませんか?

テレシーは、「ハードルが高い」、「効果が見えづらい」といった
これまでのテレビCMの常識を覆し、データに基づいたPDCAを最低100万円から実行します。
マーケティング課題の解決のために、運用型テレビCMの実行を検討してみませんか。